クラウドサービスのAmazon Web Services を使って、「テレワーク&Webカメラ見回りシステム」を構築いたしました。

準備不要!!
 最近のWinパソコンとインターネットに接続できれば、テレワークが使えます。
工事不要!!
 特別な機器は使用しません。
Web会議にも対応!!
 ZOOMのように部外者が入ることなく、VPNでWeb会議ができます。
組織で使う用途にも、個人利用用途でも使えます!!
 組織で使うための管理ツールも用意できます。
モニタ用システムで試用できます!!
 デジタル認証を使った本人確認をした上で利用できます。 
リモートでの導入も可能です!!
 設置場所から指定操作を行って頂き、こちら接続して作業進めることもできます。
ZOOM、Dropbox、SlackのWebツール機能を利用できます!!
 オンプレミスで環境を用意します。組織としての生産性向上も見込めます。

 テレワークシステムについては、こちらのホームページ上で紹介を行っています。

 Webカメラシステムについては、こちらのホームページ上で紹介を行っています。


「テレワーク&Webカメラ見回りシステム」に興味がお有りのお客様には、次の「お問い合わせ」からご連絡いただきましたら、メール、お電話等で、折り返しご説明をさせていただきます。

テレワークシステムお問い合わせフォーム

Webカメラシステムお問い合わせフォーム


「モニタ用システム」と お客様専用のVPNを作成した「本稼働システム」を用意しております。


会社全体で使う場合や、部門内の複数人で使う場合や、認証システムを利用したセキュアな用途をお考えの場合には、お客様が管理者となり、ネットワークを柔軟にデザインできる「本稼働システム」のご利用をお勧めしています。

 

 本稼働システムを構築する場合には、以下のような質問により、お客様システム構築要件を確認させてください。

 

1⃣ テレワークシステムを構築するための確認事項

  • テレワークシステムに接続する場所は何カ所になりますか?(東京本社と大阪支店など)
    お客様でご用意される端末を構成機器とし、Windowsパソコンにソフトをインストールすることで構成機器として使用できます。
    (古いパソコンについては、OS環境によっては使えない場合がありますので、その時はご相談となります)
    ラズパイ3、ラズパイ4を構成要素にできます。セットアップして提供いたします。
    ※ 接続場所ごとに、仮想HUB(接続口)を用意いたします。
  • 接続するWindowsパソコンは、接続する場所ごとに何台用意しますか?
  • ラズパイ3、ラズパイ4の接続端末を用意しますか?何台必要ですか?
  • Web会議を運用しますか?
  • 接続場所のLAN・IPアドレス体系の資料はまとまっていますか?事前に必要になりますので、調査をさせていただく場合があります。

 

2⃣ Webカメラ見回りシステムを構築するための確認事項

  • お客様用意の端末に備え付けのWebカメラを使って、ライブ映像の視聴、動態検知を行いますか?
  • ラズパイ3、ラズパイ4 +Webカメラ を使ったライブ映像の視聴、動態検知を行いますか?
  • スマホを使ったライブ映像の視聴を行いますか?

 

3⃣ AWSクラウドをホームページ作成にも利用できます。

  • テレワーク/Webカメラ見回りシステムの用途以外にも、AWSクラウドを使って、Webサイトを公開できます。
  • WordPressサイト上に、LightningProテーマによって、ビジネス用途、ブログサイト用途のサイトを公開できます。
  • 特別なホームページの知識や、IT関係に詳しく無くても、ホームページの更新やブログの更新ができるように提供します。
  • 写真&文章などの素材は、お客様から提示いただいたものを配置いたします。
  • 暗号化通信SSL化、通信負荷対策ロードバランシングを実装いたします。
  • ドメイン購入、メールサービス構築は相談の上、お見積りします。
  • オプションで、AWSサービスのセキュリティ機能を使って、脆弱性診断やセキュリティ基準の評価も行えます。

 

AWSホームページ・お問い合わせフォーム