ご挨拶

さいたま市見沼区大和田にある自宅と、武蔵浦和駅から徒歩10分のシェアオフィスをネットワークでつないで、パソコン、ラズパイを使った便利システムを研究中です。

知り合いから開発のお仕事をもらいつつ、自分でも収入を得られるように模索中です。
会社名に「研究所」が付く会社に勤めてましたが、特に研究とかしていたわけでもなく、でも技術職であれば、あたらしめの技術をためしてみたいと思うのは自然の流れだと思います。仕事のタネを求めて、便利に使えるものを組みあげてみました。

最初はさいたま市内のひとりぐらししている母親が脳梗塞を起こしたために、VPNを使った見回りシステムを自前で用意しました。

そのあと、知り合いのWordPressでできたホームページをちょこっと手直しをしたときに、「世の中のWeb制作会社さまは、メンテナンスはやらないところが多いんだあ!!」と分かり、メンテを仮想システム(VirtualBox)で動かしてセキュリティ対応できるようにしました。

セキュリティをかじったところで、大企業に比べて、小さな企業ではセキュリティが心配だとの声を聞いて、セキュリティの面倒を一手に見るUTMのLinuxデストリビューションによる検疫ネットワークを作り込みました。

最近では、コロナ禍のなか、リモートワーク(テレワーク)をセットアップするために、手持ちパソコン、ラズパイ、クラウドを使って、ひと揃い用意するやり方を考えました。特にZOOMでのWeb会議に、若干のセキュリティリスクが見つかり、また中継サーバが中国内にあるらしいとか、通信の仕組みがアナウンスより強度が低いらしいとか、多々問題点が見つかりましたが、SoftEtherを使ったVPN内でのオンプレミスで構築したWeb会議環境によって、完全に自前でWeb会議ができるようにしました。

以上、自分でためしたシステムは以下があります。

 

  • テレワーク/防犯カメラ・ネットワークシステム
  • Amazon Web Services / WordPress を使ったWebサイトのメンテナンスシステム
  • WordPressのホームページサイトのテスト環境構築(VirtualBox)
  • Linuxデストリビューションによる検疫ネットワークを使ったセキュリティ機器(UTM)の設置
  • コロナ禍対応のテレワークシステム(ネットワークストレージ&Web会議&遠隔接続ツール)

 

ブログでも、やってみた結果を載せているものもありますが、これらは全て自分でセットアップして、正常に使えることを確認しています。また、動作確認した結果は、エビデンスを資料にまとめていますので、提示することも可能です。

もしも、どうやればできるのかとか、似たようなものを運用しているとか、もっとこうしたほうが良いとか、やってみたけどこの通りにはならなかったとか、ありましたら、フッダーにある「お問い合わせ」からどうぞ。


【ミコ-ラボ】

所在地 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-657-21
代表者 御子柴 博之
ミコ(幼稚園から現在のジジイにいたるまで、ずっとこの愛称で呼ばれています。
うちの父親も息子もこの愛称!!)

趣旨

長年IT業界でのソフトウエア開発経験があります。NEC系、富士通系の公共システム、ネットワークシステムやってましたが、体のダメージ蓄積とともに、これまでのまとめを行いたいなあと考えるようになり、会社リタイアしました。

私世代で育ててきたIT資産、特にLinuxなどのコミュニティに支えられた素晴らしいフリーウエアや、自由に人々をつなげることができるネットワーク技術が当たり前に使える時代に、気がつけばなってました。

私たちがコンピュータ教育を受けていた時代は、将来は自動的にプログラムが作られる時代が
くるらしいと、すごいなあ!と思っていましたが、確かにそのようなシフトがあったような、期待通りであったような、なかったような。

これからは、AIが未来を変えると言われていますが、コンピュータがエイヤ!!でやってた、あのやり方に新しい方法が見つかって、こなれてきただけのような。

とりあえず、手持ちにある資産が色々役立つのではないかと、色々企画していこうというところです。

投稿が選択されていません

 

お気軽にお問い合わせください。090-7846-6971受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。