• AWSクラウドにお客様アカウントを開設して、AmazonLinux2を使った、Webサイトを構築します。
  • WordPressサイト上に、LightningProテーマによって、ビジネス用途、ブログサイト用途のサイトを公開できます。
  • 特別なホームページの知識や、IT関係に詳しく無くても、ホームページの更新やブログの更新ができるように提供します。
  • 写真&文章などの素材は、お客様から提示いただいたものを配置いたします。
  • 暗号化通信SSL化、通信負荷対策ロードバランシングを実装いたします。
  • ドメイン購入、メールサービス構築は相談の上、お見積りします。
  • オプションで、AWSサービスのセキュリティ機能を使って、脆弱性診断やセキュリティ基準の評価も行えます。

セキュリティ対策について

昨今、インターネット上でのセキュリティ問題が顕在化しており、ランサムウエアによる狙いを絞った、脅迫を伴う攻撃によって、いよいよ中小企業でも脅威となってきました。

また、直接的ではなくても、ボットネットに加担させられることによって、間接的に加害者側になってしまうリスクもあります。

大規模なシステムでなくても、セキュリティ対策を怠っていると、法的な責任が発生する場合も考えられます。

AWSクラウド上に、ビジネス用途、ブログサイト用途のサイトを用意しますが、AmazonWebServicesのセキュリティ機能を使って、セキュリティ対策を加えることもできます。

以下にようなAWSのセキュリティサービスをセットアップできます。

AWS Shield DDoS 攻撃からの保護 L3、L4レベルのアクセス制御
AWS WAF 悪意のあるWebトラフィックのフィルタリング L3、L4、L7レベルのアクセス制御
Amazon Detective ログ収集し、AIで潜在的なセキュリティ問題を調査
Amazon GuardDuty 悪意の不正動作を継続的にモニタリングする脅威検出サービス
Amazon Inspector アプリケーション評価で、脆弱性、標準仕様から逸脱ないかチェック
AWS Security Hub 統合AWS セキュリティ & コンプライアンスセンター セキュリティ基準に対して、評価します

セキュリティ基準
「AWS 基礎セキュリティのベストプラクティス v1.0.0」 と 「CIS AWS ファウンデーションベンチマーク v1.2.0」

を評価して、スコア100%を達成!!